知らないと損する焼肉の美味しい焼き方!3つの新常識

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

「一回裏返し焼き」と「複数裏返し焼き」どちらがいいのか

味の違い

「一回裏返し焼き」は肉っぽさを感じて味が濃いという評価で、「複数裏返し焼き」はふんわりとして食感が良いという評価でした。
それぞれ比較すると、「ジューシーさ」「うま味」はどちらも同じぐらいでしたが、「やわらかさ」は複数裏返し焼きのほうが上で「香り」は一回裏返し焼きのほうが上という結果でした。

65℃を境に筋繊維などが一気に収縮して硬くなり始めるため、内部温度は65℃が理想的です。どちらも内部温度が65℃近辺になるため、固くならずに美味しく焼けるという仕組みです。

同じお肉でも焼き方で仕上がりが大きく変わってしまうなんてびっくりですね。「一回裏返し焼き」と「複数裏返し焼き」、どちらもぜひやってみましょう!

1 2
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone